山繕 株式会社 | 山の相談Q&A
山の相談お伺いします

よくいただくご質問にお答えしました。その他のご質問はお気軽にメールやお電話をください。

Q1.売却の際に必要な書類はありますか?

A

登記簿謄本・地籍図・固定資産課税明細書・森林簿・森林計画図が必要となります。
相談の際にお持ちいただくとスムーズに話を進められます。

Q2.必要な書類はどこで揃えたらいいですか?

A

地域で異なりますが、役所の農林水産部や林務担当課などで閲覧、写しの交付ができます。
一度、山林所在地の役所にお問い合わせください。

Q.相談は無料ですか?

A

メールや電話、来店の相談は無料です。
相談後の書類調査からは有料となります。

Q4.調査にはどのくらいの費用がかかりますか?

A

調査を行う山林次第で異なりますが、
書類調査(必要な書類での調査) 8,000円~
現地調査(現地へ赴く) 80,000円~
収穫調査(より詳しく立木などを選定して調査) 200,000円~

Q5.どのくらいの価格で買い取ってもらえますか?

A

山林の状況や山林の立地によって価格が変わります。
価格のお見積もりは調査後となります。

ご相談から売却までの流れ

お客様のニーズに合った流れで、山林の売買を進めていきます。

1ご相談のタイミングで売却(無料)

相談に来られた時点で山林価格が低いものなど、すぐに山を手放したい方などはこちらになります。

ご相談のタイミングで売却

2書類調査後に売却(書類調査:8,000円~)

書類を使用して調査を行います。書類調査の報告書提示後に、そのまま売却を行います。
現地調査をする際は見積をお出しします。

書類調査後に売却

《 書類調査の内容 》

  • 1.土地の名義の確認(謄本等)
  • 2.立木の有無(森林簿・衛星図面等)
  • 3.アクセス環境(グーグルマップ等)

3現地調査後に売却(現地調査:80,000円~)

山林のプロが現地に赴き、山林の自然状況、山林立地や交通状況(距離・傾斜等)を調査してからの売却になります。

現地調査後に売却

《 現地調査の内容 》

  • 1.現況確認
  • 2.ドローンによる写真撮影調査

4収穫調査後に売却(収穫調査:200,000円~)

気の育成状況や樹種・品質を最新の機材を使用することで、より詳しく調査致します。

収穫調査後に売却

《 収穫調査の内容 》

  • 1.3Dレーザースキャナー使用による、毎木調査またはプロット調査による目積見
  • 2.出材量の見込、直材・曲材の見込割合と市況調査による売上見込み
  • 3.伐倒、集造材~トラック運搬等の経費見込調査
  • 4.山林評価書作成

ご相談シートのダウンロード

ご来店前に下記の相談シートをダウンロードのうえ、記入してお持ちください。